たまにはゆっくり映画もみたい

ここでは、たまにはゆっくり映画もみたい に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
子供を産んでからというもの映画からはほど遠くなってます・・・
最後に映画館で見たのはマトリックス・リローデッドが
最後かも。
3年前じゃん!!
ってことはやっぱり子供が産まれてからは映画館に行ってないわけだ。
なので、昔の映画ならともかく今の映画については
たいして語れる立場にないわけですが。

邦画のご紹介になります。
もう阪神・淡路大震災から11年もたつんですね・・・
早いものです。
私が以前、住んでいた土地でも大規模な地震があって
そのときは一人でデパートで買い物をしてたんですが、
普通にたってられないぐらい揺れて電話もなかなかつながらなくて。
でも当時の彼氏(今の夫ですね)も仕事で遅いので一人で
家に帰るのも怖くてしばらく街中で時間を潰していたという
思い出があります。だから地震に対する恐怖はけっこうあるほうかもしれません。

ちょっと話がそれましたがその阪神・淡路大震災にあった
シニアツアーで活躍中のプロゴルファー古市忠夫氏を主人公とした
ノンフィクションのお話が今回、紹介する「ありがとう」です。
地震発生から火災・消火に至るまでの出来事、古市氏自身のプロテストへの挑戦
などをすべて実話に基づき再現した映画です。
観た人が生きてるってだけですばらしいな。奇跡って
本当におこるんだなってことを感じられる映画に仕上がったようです。

すごいのは永瀬正敏や豊川悦司などの大物俳優が
この映画の趣旨に賛同して無償で出演を快諾していることですよ。
実力派ぞろいのこの映画、見逃せないですね。
こちらは11月25日(土)全国公開になります。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nikonyan.blog55.fc2.com/tb.php/158-64e78646
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。